逢いたくなったら24時間いつでも楽しめるデリヘルにハマった体験談

その気になった時は時間を問わず24時間いつでも遊べるデリヘルの魅力にハマってしまった体験談をまとめて見ました。

*

デリヘルの魅力にハマるともう大変です。

”結局どのお店のどのコがいいの?”と、プライベートでデリヘル初心者の友人からたまにこんな相談を求められたことがあります。
そのたびにモヤモヤした心持ちで「デリヘル情報サイトや雑誌を見て自分で判断してよ」という実も蓋もない答えを返さざるをえません。なにせ人の嗜好は十人十色だけに『あっさり味のラーメン』が好きな人もいれば『ギトギトした豚骨ラーメン』が好きな人だっているだけに、人と人が交わるのだからラーメンより話しは難しいのです。
プライベートでは純な女のコを好む人だって、デリヘルとなればイケイケムードのギャルちゃんを指名するかもしれない。結局プレイは一期一会だし、そのとき個人的にどんな感動を得られたかが結局重要なわけです。
ある日、某デリヘル店にてなかなかよい思いをしちゃったのですって、「結局ノロけかよ!」と手厳しいお言葉を頂戴してしまいそうですが敢えて語らせてもらいます。正直言って最初はあまり期待していませんでしたが、ちょっとしたヒマつぶし感覚だったからです。だからこそいい意味で期待を裏切られたという気分になったのだと思います。
こういう感覚って案外デリヘル遊びで大切なのかもしれません。こっちにガツガツした雰囲気がないから女のコも心をオープンにしてくれるってことは往々にしてあることです。逆に「抜きてぇ、抜きてぇ」とテンパっているときに限ってチグハグな展開になってしまうもの。さて、お互い初対面同士なはずなのに彼女のボクに対する甘え方がまともではないのです。
甘え上手というよりも、なんだか彼女はボクのことを愛しているみたいでした。その理由は何だろうかと振り返ってみたとき、ひとつ思い当たる節がありました。彼女がホテルのルームに入るときに靴に付いていた泥をボクが素手で払い落としたことです。余裕をもって遊ぶからこそ、こういった小さな点に気がつく。そして小さな優しさが後々大きな信頼関係を生むのであります。
純粋系素人女性と遊びたければ松戸のデリヘル風俗情報で探すのが最良だと思いますよ。

公開日:
最終更新日:2016/03/01